神奈川県立横須賀明光高等学校と校章

生徒会活動

このページでは、生徒会活動の様子を紹介していきます。


<久里浜地区社協の活動に参加してきました>

photo photo photo photo
photo photo photo photo
12月1日(土)に、久里浜地区社会福祉協議会が例年主催している「じぶんのせきにんで自由にあそぼう!」に吹奏楽部、陸上競技部、バドミントン部、テニス部と有志の生徒40名が参加しました。
当日は朝からロープワークやハンモック等の遊具の準備をしたり、竹から竹馬を作ったり、木の実でリースを作ったりして、子どもたちと有意義に過ごしました。また、昼食として地域の皆さんに配る豚汁と焼き芋、マシュマロ焼きも作り、青空の下で美味しい昼食をとることもできました。
昨年に引き続き3回目の参加でしたが、参加した生徒たちは、笑顔で地域の方や子供たちと楽しそうに接する姿が見られました。


<生徒会役員選挙が行われました>

photo photo photo 11月1日(木)に、生徒会役員選挙の立ち会い演説会及び投票が行われました。
立会い演説では、各候補者がそれぞれ学校をさらによくしたいという気持ちを熱く主張をしていました。また、それに答えようと会場も真剣な雰囲気で演説に耳を傾けていました。
投票の結果、会長1名、副会長2名、書記2名、会計2名の7名が生徒会新役員に選出されました。
会 長江口宗一郎(2-3)--
副会長三嶋 葉月(2-4)辻 愛咲(2-2)-
書 記牧瀬 遥南(2-4)菖蒲 紅音(1-1)-
会 計栗林 莉子(1-1)蛯名 レナ(1-2)-


<色別対抗競技会を行いました>

写真 写真 写真 写真
写真 写真 写真 写真
9月27日(木)に色別対抗競技会を行いました。当初は26日に実施する予定でしたが、雨天のために順延し、時間を短縮して体育館にて実施しました。
生徒たちは、この日のために他年次とコミュニケーションを図り、事前準備から応援団の練習などを熱心に重ねて当日を迎えました。
全種目は行なえませんでしたが、玉入れ、障害物競争、応援合戦、台風の目、大縄跳びを行い、大いに盛り上がりました。
また、競技や応援だけでなく、運営面でも生徒の活躍が見られました。準備や片づけを中心的に担っていた体育行事委員や部活動の生徒など、多くの生徒の力により会を運営することができました。


<県総体の開会式に参加しました>

写真 4月23日(土)に、平成30年度 神奈川県高等学校総合体育大会 開会式に生徒会執行部の生徒が参加しました。この感想を生徒が寄稿しましたので掲載します。
「初めてこのような大きな大会の開会式に参加し、少し緊張しました。神奈川県内の高体連加盟校が参加し、入場行進だけで1時間かかりました。行進の時、私たちは手を振るだけでしたが、他校は部のアピールをしていて、面白かったです。
入場行進や式中の演奏をされていた向上高等学校の吹奏楽部の皆さん、さらに、最後のアトラクションで披露していた横浜隼人高等学校の和太鼓部の皆さん、とてもカッコよかったです。同じ高校生が堂々と技を披露している姿は、とても刺激になりました。
本校も、部活動に励み優勝杯が受け取れる位まで頑張りたいと思います。今年度は生徒会執行部が参加しましたが、来年度はぜひ運動部のみなさんの参加を期待しています。」
(生徒会執行部 2年次より)