神奈川県立横須賀明光高等学校と校章

行事の記録

このページでは、各種行事の様子を写真付きで紹介していきます。


<TEEN CENTERを訪問しました>

3月11日(土)午後に、横須賀海軍施設内のTEEN CENTERを訪問しました。今回で3ヶ月連続の訪問となりました。
今回は10名の生徒が参加しました。思い思いにカードゲームや卓球、ビリヤードを楽しみながら交流を深めていました。2時46分には東日本大震災で被災された方々を悼み黙とうを捧げました。
TEEN CENTERのアメリカ人高校生たちにも黙とうの意味を伝え協力と理解を得られたことは日米双方にとって大変意義のある事だったと思います。夕方にはキニック高校野球クラブが開いていた露店でHot DogやPork Meal Sandwichを食べて楽しみました。
今年度のTEEN CENTER訪問はこれで最後ですが、大きなイベントがなくとも気軽に英語を話すことのできるこのような訪問は、日常の高校生活ではなかなか体験できない貴重な機会です。
来年度も訪問プログラムを通じて、多くの生徒に英語を実践的に触れることのできる機会を提供していきたいと考えています。

<キニック高校を訪問しました>

写真 写真 写真 写真
写真 写真 写真 写真
3月15日(水)に、本校生徒約20名が横須賀海軍施設内にあるKinnick High School (キニック高校)へ訪問しました。この日はキニック高校においてDiversity Day(多様性デー)という、様々な国と地域の文化や宗教などの多様性を受け入れる或いは尊重するという目的でキニック高校生徒及び地元横須賀住民が様々なパフォーマンスを披露し、ワークショップ等も開催するというイベントが開催されました。
本校もその一環として、日本伝統遊戯や玩具を紹介・体験するワークショップを開きました。生徒たちは事前に入念な準備を進め、ブース形式でキニックの高校生たちに英語で説明していました。40分1レッスンを4回行い、回を重ねていくうちに、生徒たちの説明や応対も上達していきました。
一日を通して、のべ人数100名を超えるキニック生と接することのできた明光生たちは充実しつつも少し疲れた表情をしていました。
昨年は定期試験と重なってしまったために本イベントに参加できませんでしたが、来年度もぜひ参加し交流を深めて行きたいと考えています。

<ビデオ甲子園で生徒の作品が日米総合優勝を獲得しました>

今年度、3年次の選択授業の「英語会話」では、Global Classmate というSNSを利用したアメリカの高校生との交流プログラムに取り組みました。
この一環で、「ビデオ甲子園」という企画に応募した3年2組の近 駿介君の映像作品が他の日米応募作品をおさえ、見事、日米総合優勝(グランプリ)に選ばれました。
Global Classmateとは日本語を学ぶアメリカの高校生と英語を学ぶ日本の高校生を対象とした、オンライン文化言語交流プログラムです。今年度は英語会話の授業で半年間アメリカのケンタッキー州にあるScott County(スコット カウンティ)高校の日本語クラスの生徒たちと交流を重ねてきました。
本プログラムにはビデオ甲子園という各校が特定のテーマに沿って数分のビデオを制作しその出来映えを競い合うコンテストがあります。これにプログラム初参加の本校から応募した作品がグランプリに選ばれたのです。動画作品は下記のリンクから見ることができます。
〈関連リンク〉 Video Koshien 2017 Kizuna Across Cultures (KAC)(外部リンク)

<第9回卒業式を挙行しました>

3月1日(水)本校体育館で第9回卒業証書授与式を挙行いたしました。
厳粛な雰囲気の中、多くの参列者に温かく見守られながら、生徒達が晴々とした姿で巣立っていきました。 卒業生の保護者のみなさまには、お忙しい中ご列席いただき、ありがとうございました。
写真 写真 写真 写真
写真 写真 写真 写真
写真 写真 写真 写真

<Teen Centerを訪問しました>

2月4日(土)と18日(土)に、本校生徒が米軍横須賀基地施設内のTeen Centerに訪問しアメリカ人の中・高校生たちと交流しました。
両日とも特別な行事に参加するのではなく、日常の活動での交流を目的に訪問しました。イベントや企画のようにあらかじめ何かしらのコミュニケーションを図ることのできる環境を用意するのではなく、生徒たち一人一人が自らの力できっかけを作って話しかけていくという場を作りました。
初めのうちはなかなか話の輪に入れなかった本校生徒たちでしたが、1時間もすると積極的に声をかけてゲームをしたり、スポーツで汗を流したりと充実した時間を過ごしていました。ぎこちない英語と身振り手振りで相手に伝えようとする姿勢が随所に見られ、生徒の可能性を改めて感じられた訪問でした。ベース内のマクドナルドに立ち寄るなど、アメリカの文化も堪能できたひと時となりました。
写真 写真 写真 写真

<第9回校内駅伝・マラソン大会開催>

2月2日(木)、第9回校内駅伝・マラソン大会が開催されました。日ごろの体育や部活動の成果を発揮する場として相応しい爽やかな晴天の下、大会がスタートしました。
初めにマラソンの部が行われ、男子3.2km、女子2.4kmの距離で熱いレースが繰り広げられました。女子の部では1年次生が1・2位を占めましたが、男子の部では2年次生が上位を独占し 上級生の意地を示しました。
続いてクラス対抗駅伝が行われ、体育の授業で選抜された各クラス6人の選手が、クラスの応援を背に全力で襷を繋ぎました。 女子クラスのハンデを補うため6分30秒の時差を設けてのスタートとなりましたが、レースは抜きつ抜かれつの激しい展開となりました。 結果は、1年4組がクラスの団結と頑張りを示し優勝しました。
どのレースでも、生徒達の真剣に走る姿や一生懸命に応援する光景がみられ、素晴らしい行事となりました。
なお、マラソンと駅伝の成績を合わせて競う総合順位については、集計の上、後日発表されます。
マラソン大会1 マラソン大会2 マラソン大会3 マラソン大会4
マラソン大会5 マラソン大会6 マラソン大会7 マラソン大会8
−第9回校内駅伝・マラソン大会結果−
種目優勝第二位第三位
駅  伝1年4組2年4組1年2組
駅伝個人賞(男子)1-4 柴崎 優作2-4 畑 皓陽1-2 松崎 和司
駅伝個人賞(女子)1-2 高橋 琴和2-4 堀口 奈津子1-4 金満 姫菜
マラソン(男子)2-4 細田 涼太2-1 堀越 龍太郎2-4 田村 耀
マラソン(女子)1-4 三浦 陽日1-4 小川 さくら2-4 吉田 ひなた


<研修旅行フォトレポートを掲載しました>

写真 1月15日(日)〜18日(水)3泊4日で2年次生が沖縄研修旅行を実施しました。
その様子をフォトレポートにまとめましたので、ご覧ください。

  研修旅行フォトレポート(PDF)

<オーストラリアからの留学生が帰国しました>

photo 12月15日(木)オーストラリアからの留学生、クローディア・マッカーチョンさんが帰国しました。
クローディアさんは国際科の2年1組に在籍し、4月から約9ヶ月間、明光生と一緒に学んできました。
授業の最終日に明光高校での生活についてインタビューしたところ、上達した日本語で、明るく答えてくれました。

Q:明光高校の印象について話してください。
A:友達がみんな親切で、素晴らしい学校です。
Q:好きな授業は何でしたか。
A:生物、体育、スペイン語でした。とてもよくわかったので楽しかったです。
Q:難しかった授業は何でしたか。
A:日本史Bと国語がとても難しかったです。
Q:頑張ったことは、どのようなことですか。
A:生物の勉強を一生懸命やりました。
  友達がたくさんできるように頑張りました。
Q:つらかったことがありましたか。
A:教科書が読めなかったから、勉強が大変でした。それから、学校まで1時間かかったのがつらかったです。オーストラリアでは15分だったから。
Q:楽しかったことは何ですか。
A:友だちと遊んだり、昼ごはんを一緒に食べたことです。
Q:これからやりたいことは何ですか。
A:大学へ行って医学の勉強をしたいと思っています。
  それから、日本語の他にもうひとつ言語を勉強したいと思います。
Q:明光生へひとこと、お願いします。
A:恥ずかしがらないで、外国の人と話をしたほうがいいと思います。その人も話したいと思っているはずです。海外へも行ったほうがいいと思います。
私のこと、みんながやさしくしてくれてうれしかったです。
オーストラリアへ帰りたくありません。どうもありがとうございました。


<久里浜地区社協の活動に参加しました>

photo photo photo photo photo
12月10日(土)、久里浜地区社会福祉協議会が主催する活動である「じぶんのせきにんで自由にあそぼう」にバレー部と有志がボランティアとして参加しました。
当日は、ハンモック等の遊具を準備し子どもたちと遊んだり、地域の皆さんに配る豚汁や焼き芋を作ったり、子どもたちにマシュマロを配ったりと、地域の方々と触れ合いながら穏やかな時間を過ごすことができました。
参加した7人の生徒たちは、楽しく一生懸命に子どもや地域の方々と関わっていました。

<アダプテッドスポーツの授業が放映されました>

12月9日(金)にTVKで本校のアダプテッドスポーツを取り上げた授業の様子が放映されました。障害のある人が楽しむことができるように配慮されたスポーツに、 生徒たちも楽しみながら挑戦する様子が紹介されました。
放送は以下のページでインターネット配信される予定ですので、ぜひご覧ください。
教育広報番組「Way to Go!」 - 神奈川県ホームページ(外部リンク)

<アダプテッドスポーツの授業がTVKで紹介されます>

福祉科のある本校では、全教科で福祉の視点に立った授業実践に取り組んでいます。体育の授業では、全3年次生を対象にアダプテッドスポーツを取り入れています。
アダプテッドスポーツとは、障がい者や高齢者など、誰もが楽しめるように工夫されたスポーツのことで、授業では 視覚障がい者のための種目「ゴールボール」や「車椅子バスケットボール」などを取り上げています。
本校の取組みとして、この授業の様子がテレビ神奈川で取り上げられることになりました。
授業の意義や生徒の取組みの様子などがわかりやすく紹介される予定ですので、ぜひご覧いただきますようご案内いたします。

番組:テレビ神奈川(TVK)『tvk NEWSハーバー』
放映日時:12月9日(金)18:00〜18:30(この中の5分程度の特集で紹介される予定です。)
photo photo photo

<パネルシアターの公演会を鑑賞しました>

photo photo photo photo
11月22日(火)に、福祉科1年次「コミュニケーション技術」の授業の中で、実際にパネルシアターの公演を行っているハッピーメロディーというグループをお招きして、実演をして頂きました。
公演会は、バルーンショーから始まり、幼児向けの手遊びパネルシアターや歌パネルと続き、最後はブラックライトを活用したパネルなど、大人向けのパネルシアターで大盛況の中、幕を閉じました。
生徒たちは公演を鑑賞して楽しむとともに、幼児向けのパネルシアターの作り方やポイント等を教えて頂き、これからの授業に大いに生かすことのできる学びができ、充実した時間が過ごしました。
〈関連リンク〉


<米軍基地施設内のTeen Centerを訪問しました>

photo photo photo photo
11月19日(土)に、米軍横須賀基地施設内のTeen Centerを、生徒21名、引率教員4名が訪問しました。
今回はThanks Giving Day(感謝祭)が近いということもあって、みんなで食べ物や飲み物を持ち寄って交流するイベントに参加しました。
訪問では、始めにセンターで用意されたThanks Givingの始まりについての映像を見たのちに、双方入り混じって2つのグループを作り、片方はネイティブアメリカン、もう片方のグループはピルグリムファーザーズを模した被りものを作りました。画用紙と紐を使ったシンプルなものでしたが、生徒たちは英語でコミュニケーションを取りながら制作に取り組みました。
昼食では、生徒たちはアメリカの独特な味付けの食べ物にも挑戦しながら、食事を楽しみました。その後は、夕方までゲームやダンスをして交流を深めました。
シャイな生徒の多い本校ですが、今回のような交流を通して、今後も英語や異文化への学びを深められる機会を提供していきたいと考えています。


<タイの高校生と交流を行いました>

11月4日(金)〜6日(日)の3日間、タイの高校生たちが明光高校に来校しました。
4日(金)の1〜4校時はホストファミリーの生徒と一緒に授業に参加しました。5〜6校時は国際科2年次の国際課題研究の授業に参加して、日本とタイそれぞれの文化について互いにプレゼンテーションを行ったり、縄跳びやポートボールなどの日本のレクリエーションを楽しんだりしてすごしました。
5日(土)は各ホストファミリーと一緒に観光などに出かけました。鎌倉散策へ出かけた一行は、一緒に食べ歩きや鶴岡八幡宮見学などをする中で、言葉や文化の違いを超えて交流が深まったようでした。
最終日の6日(日)は歓送会が催され、タイの高校生たちは、感謝の印として伝統的なダンスパフォーマンスと、国王に捧げる歌を披露してくれました。涙しながら歌う姿に会場中が大きな感動に包まれました。
写真 写真 写真
写真 写真 写真
 参加した本校生徒からは次のような感想が寄せられました。
  • 「皆フレンドリーで優しく、笑顔がかわいかった。挨拶や習慣など色々違いがありましたが、お互いに教え合うことができてとても貴重な体験になりました。」
  • 「最初は英語が通じなかったりどうすればいいのか分からないことがありましたが、最後は色々と話すことができるようになりとても楽しかったです。」
  • 「話の合う子がたくさんいて楽しかった。また世界に友達が増えてうれしい。」
  • 「鎌倉に出かけて、日本の文化に皆喜んでくれて、私たちもとてもうれしかった。」
  • 「今まで欧米からのホームステイを受け入れることはありましたが、初めてのアジアからのホームステイでした。同じアジア人として分かり合えた感じがしました。」
  • 「茶道や華道などの質問を受けたこと、それらのことについて私たち日本人以上によく知っていたことに驚いた。改めて自分たちの国に目を向けるきっかけになった。」

<産業教育フェアに参加しました>

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真
11月12日(土)・13日(日)の二日間にわたり、横浜そごう新都市ホールにおいて、産業教育フェアが開催されました。
初日にはオープニングセレモニーが行われ、本校吹奏楽部が演奏するファンファーレでフェアが始まりました。
2日間で約11000人ものお客様にご来場いただき、本校のブースにもたくさんの方が訪れてくださいました。
シニア体験(高齢者疑似体験)の企画には、学生から大人の方まで多くの皆様に体験していただきました。授業で作成した作品にもたくさんの方に触れていただくことができました。
また、ステージ発表としてコミュニケーション技術の授業で製作したパネルシアターを3作品上演しました。
二日間を通して、本校福祉科や専門学科高校について皆様にPRするとともに、生徒の発表や作品を多くの方々にご覧いただく機会とすることができました。

<夏季休業中の登校日の様子を掲載しました>

夏休み期間中の7月27日(水)〜29日(金)の各年次の登校日の講演会などの様子を掲載します。

−1年次−

7月27日(水)、聖マリアンナ医科大学の原田久先生による喫煙防止講演会を行いました。
喫煙の低年齢化や常習化といった近年の実態を踏まえて、健康への影響やニコチン依存のしくみなどを、映像を交えてわかりやすく講演いただきました。
photo photo photo photo

−2年次−

photo photo 7月28日(木)、神奈川県警察本部、薬物銃器対策課の志水佳比古氏による薬物乱用防止講演会を行いました。
「小学校・中学校でも同じような話は聞いたが、今まで聞いた薬物防止の話の中で一番説得力があった」という感想が多く寄せられ、有意義な講演会となりました。薬物を勧められたときの断り方も教えていただきました。改めて薬物の恐ろしさや危険さを認識することができました。

−3年次−

7月29日(金)、国士舘大学非常勤講師の郡司菜津美先生による性感染症予防講演会を行いました。
生徒一人一人が自分自身の「からだと心」を大切にし、責任を持った行動ができるようになることをねらいとして、性感染症の感染していくプロセスや予防の仕方について、大学生のパフォーマンスを交えながらわかりやすくお話をいただきました。
photo photo photo photo

<福祉科2・3年次が福祉実習を行いました>

photo photo photo photo
7月19日(火)から22日(金)までの4日間にわたり福祉実習を行いました。
実習では2年次福祉科の生徒が13箇所の高齢者福祉施設に分かれ、老人介護などの実習を行いました。3年次は選択者が障碍者施設で実習に取り組みました。
どの施設においても生徒達は、身体介助、食事介助、入浴介助、レクリエーションなどに、明るく真剣に取り組んでいました。
2年次の実習施設は以下のとおりです
 塚山ホーム シャローム 太陽の家 フィオーレ久里浜 第1湘南グリーン 横須賀老人ホーム  共楽荘 第2湘南グリーン 第3湘南グリーン やまびこ荘 野比苑 愛加那 衣笠ホーム
3年次の実習施設は以下のとおりです
シャローム浦上台 いちばん星 ぼくのくれよん フロムワン福祉園

<「産業教育フェア」に本校のブースを出展します>

サンフェア1 サンフェア3 11月12(土)・13日(日)の二日間、横浜そごうの「新都市ホール」において、「産業教育フェア」が開催されます。
これは県内の専門学科で学ぶ生徒が一堂に会する高校生の祭典で、各高校の特色ある学科紹介や作品の展示、生産物・作品の即売会、体験発表、作品制作体験コーナーなどさまざまな企画が行われます。
本校のブースでは、学校紹介パネルやビデオをご覧いただけるほか、家庭科の授業で作製した作品を展示します。このほか、「高齢者擬似体験」も実施いたします。
また、ステージ発表として生徒が作成したパネルシアターも上演いたします。
当日は本校の教員や生徒が常駐しておりますので、ご質問やご相談もお受けいたします。本校や福祉科、専門学科高校に興味・関心をお持ちの方はぜひご来場ください。さまざまな企画をご用意しております。
※写真は前年度の様子です。
<関連リンク>
 『第19回神奈川産業教育フェア|産フェア神奈川2016』(外部リンク)
http://sanfair.jp/
実施詳細、参加校、イベント内容などがごらんいただけます。

<「学校へ行こう週間」のご案内>

平成28年度の「学校へ行こう週間」の日程が決まりました。
この期間には、保護者および地域の皆様に学校をより身近に感じていただくために、次のような日程で公開授業を予定していますので、ご案内申し上げます。

1.日時  平成28年10月31日(月)〜11月4日(金)
  • 公開授業 (午前中)
  • 部活動公開(16:00〜16:50)
  • 本校教員の案内による授業見学ツアー(9:55〜10:45 本校応接室)  ※11月4日(金)のみ実施
  • 地域懇談会(11:00〜12:00 本校応接室)  ※11月4日(金)のみ実施

2.公開授業・部活動公開について

○公開授業
  • 1校時   8:55〜 9:45
  • 2校時   9:55〜10:45
  • 3校時  10:55〜11:45
  • 4校時  11:55〜12:45
  (それぞれ授業開始の20分前より事務室前にて受付し、担当がご案内します。)

○部活動公開  16:00〜16:50
  (15:40より事務室前にて受付し、担当がご案内します)

4.申込方法
  • 公開授業、部活動公開、地域懇談会は在校生の保護者ならびに地域の方々が対象です。
  • 電話にてお申し込みください。その際、お名前、参観希望日時および時間帯、参観されたい授業や部活動の希望についてお伺いします。
5.その他
  ご来校の場合は次の点についてご理解とご協力をお願いします。
  • 個人情報保護及び最近の事件・事故等を踏まえまして、生徒の安全確保及び学校の安全管理のため、カメラ・ビデオ・録音機の持ち込みはお断りします。
  • お車でのご来校はご遠慮ください。
6.申し込み・問合せ先
 教頭 荒井   総務渉外グループ 小谷・長谷川
 電話番号 (046)834−6593

<文教大学で英語セミナーを実施しました>

写真 写真 写真 写真
写真 写真 写真 写真
8月25日(木)国際科1年次生が、本校との協定校である文教大学をおとずれ英語セミナーを実施しました。
国際学部、阿野幸一教授のご指導のもと、午前中は3〜5名のグループに分かれ、ALTの先生や国際学部の大学生のサポートをうけながら英語でのスキット(寸劇)を作成し、午後には発表を行いました。閉会式では、上位の3つのグループが表彰されました。
各班で選んだテーマをもとに、ユニークで個性あふれるスキットが多く発表され、英語に親しみながら学ぶことができる1日となりました。

<自転車安全講習会を実施しました>

写真 写真 写真 写真
写真 写真 写真 写真
7月19日(火)の午後、1年次生を対象とした自転車安全講習会を、浦賀警察署のご指導により実施しました。
講習会は自転車通学をしている33名の生徒が参加して、講義と実技講習の二つの内容で行われました。講義では、便利で快適な自転車も使い方を間違うと大事故を起こす可能性があること、自転車事故を防ぐためのマナーやルール、自転車点検の方法などについて、わかりやすく説明が行われました。
実技では、スワロームや片手での制動に挑戦し、苦労しながらも真剣に取り組む様子が見られました。
終了後には警察署から、自転車に取り付ける反射板などを参加者全員にプレゼントしていただきました。今日の講習会を通じて、参加者の誰もが自分自身に関わる問題として、真剣に学び考えていました。


<全校で模擬投票を行いました>

写真 7月7日(木)、全校で模擬投票に取組みました。県教育委員会は平成22年度から参議院通常選挙のたびにシチズンシップ教育の一環として県立高校において模擬投票を実施しています。
地歴公民担当の先生方の授業やLHRにおいて事前学習を2回実施した上で、横須賀市選挙管理委員会にもご協力いただき投票箱や記票台をお借りして、候補者・政党名を確認しつつ実際さながらに投票を体験しました。生徒昇降口には横断幕も掲げて18歳以上の生徒へ、本番の投票にも行くように呼びかけました。
3年生の模擬投票率は90%、1・2年生も含めた全校の模擬投票率は66%でした。開票は実際の選挙結果の確定から30日以上経過後となっているため、今後、選挙管理委員会によって開票、集計し、その結果は夏休み明けに授業どで発表することにしています。


<教育実習を行いました>

写真 6月20日(月)〜7月1日(金)の期間、教育実習生が本校で教育実習を行いました。
当初は生徒との接し方や教え方に戸惑う様子の見られた実習生でしたが、授業、ホームルーム、学校行事等での経験を重ねていく中で、堂々と生徒たちと関わることができるようになりました。最終日には生徒たちと別れを惜しむ様子が見られ、この実習が実習生・生徒の双方にとって貴重な機会となりました。


<1年次が地域清掃を行いました>

写真 写真 写真 写真
7月7日(木)のLHRの時間に1年次生が地域貢献活動の一環として地域清掃を行いました。
4クラスが8方面に分かれて学校周辺や公園の清掃に取り組みました。
うだるような暑さの中での活動となりましたが、和気あいあいとした雰囲気で生徒たちは一生懸命、活動に取り組んでいました。植え込みや側溝など思わぬところに空き缶やタバコのごみが多く落ちており、日常的に清掃を行うことの大切さを感じたひと時でした。
また、これに先立つ6月下旬の3日間にわたり、生徒会役員と有志の生徒で、北久里浜駅および京急久里浜駅から本校までの大通りの清掃を行いました。
少人数での活動だったため苦労もありましたが、袋いっぱいのごみを集めました。活動中には通りがかりの小学生が清掃を手伝ってくれ、小さな協力者に心温まる思いでした。
今後も地域の清掃活動に積極的に取り組んでまいります。


<8月11日の「公私合同説明・相談会」に参加します>

会場のブースの様子 会場のブースの様子 横須賀三浦地区の公立・私立の高校が集まり、各学校の魅力や特色を紹介するイベントである「公私合同説明・相談会」に本校も参加します。
当日は各校による学校説明の実施、資料の配布のほか、直接学校の担当者や生徒から話を聞くこともできます。ぜひご来場ください。
(掲載写真は前年度の様子です)
  • 日時:平成28年8月11日(木曜日) 午前10時00分から14時30分(最終入場)
  • 会場:県立保健福祉大学
  • 〈関連リンク〉
  • 公私合同説明・相談会 詳細ページ(神奈川県ホームページ)



  • <1年次生対象制服着こなしセミナーを実施しました>

    制服セミナー 制服セミナー 6月10日(金)の第1試験終了後のロングホームルームを利用して、1年次生を対象に「制服着こなしセミナー」を実施しました。
    制服メーカーのトンボより講師をお招きし、「君は制服を知っていますか? 〜制服を着る意義を知る〜」というテーマで講演をしていただきました。 講演では「第一印象の大切さ」「見かけで内面がわかる」「制服はフォーマルウェア」などの話題を取り上げ、映像を用いてわかりやすく説明が行われました。
    制服を正しく着こなすことは、学校の内外を問わず高校生としてとても大切なことです。また、本校の制服のデザインは生徒自身や中学生からも定評があります。これらのことを意識して、講演で学んだことを今後の生活で活かしていってほしいと願っています。

    <科目選択説明会を実施しました>

    5月26日(木)のLHRの時間に、1年次生と2年次生を対象として、次年度の選択科目についての説明会を実施しました。
    1年次生は体育館、2年次生がマルチホールを会場として、科目選択と進路との関わり、履修と修得、各科目の内容と特徴などについて担当教員より説明がありました。
    選択科目を決定することは、希望の進路を実現させるための重要なステップとなるため、各年次を中心に、これからも継続的に指導を進めてまいります。
    今後のスケジュールは、6月上旬に選択科目の仮登録を行い、7月に本登録となりますので、各ご家庭のご協力をよろしくお願い申し上げます。

    <Teen Centerの生徒が来校しました>

    写真 写真 写真 写真
    5月24日(月)の午後、米海軍横須賀基地のTeen Centerから高校生2名と職員2名の計4名が本校を訪れました。
    来校生は、本校の国際交流委員会及び有志の生徒たちと昼食を共にした後、希望する授業に参加して、ありのままの日本の授業を体験して貰いました。放課後には卓球場にてゲームを中心とした交流会を行い、そこかしこで英語が飛び交う国際色豊かな活動ができました。
    昨年度から始まったTeen Centerとの交流ですが、生徒たちは積極的に連絡先を交換しあう様子も見られ、学校外での交流が深まるなど、国際理解の場が広がっています。
    1年次生にとっては、校内での初めての国際交流の機会となり、少し緊張している場面もありましたが、英語でのコミュニケーションや異文化理解を深める時間となりました。これからも充実した交流を深めていってほしいと願っています。



    <携帯マナーアップ講座を行いました>

    写真 写真 5月18日(水)の実力テスト終了後、通信会社の講師の方をお招きして、1年次生を対象に携帯マナーアップ講座を実施しました。
    最近では、ほとんどの生徒が携帯電話やスマートフォンなどの端末を所持しており、メール、プロフ、ブログ、携帯アプリなどを介したトラブルやネット詐欺など、様々な問題が取りざたされています。
    今回の講座では、携帯端末にまつわるトラブル事例についてVTRなどを交えて分かりやすくお話いただきました。
    気軽な思いから写真や音楽の不正利用により損害賠償責任を問われた事例や、お得な情報などにアクセスさせて個人情報を収集されて不正請求の事件に巻き込まれた事例など、私たちの日常の生活に潜むさまざまな危険性について理解を深めることができました。
    講師の先生が最初に話されていた「スマートホンはすばらしいツールだが、凶器になってしまう」という言葉が印象に残りました。各自が携帯端末やインターネットの危険性などの正しい認識をもち、被害者にも加害者にもならないようにしていってほしいと願っています。

    <教職員対象の救急法講習会を実施しました>

    photo photo photo photo
    5月6日(金)の午後、教職員対象の救急法研修会を実施しました。
    救急指導員の資格を持つ本校職員を講師として、約50名の教職員が心肺蘇生法について演習を交えて研修を行いました。
    心肺蘇生法では、AEDの使用法を学ぶとともに、胸骨圧迫トレーニングキットを使って全員が心臓マッサージの実習を行いました。
    また、二つの事例を用いて、緊急時に迅速に行動するために必要な手順や対応についてロールプレイを通して実践的な演習を体験しました。
    緊急事態に備え、応急処置の知識と技術を身につけるとともに、救急車が到着するまでの時間の長さを全員で共有することができ、参加者の誰もが真剣に取組んでいました。


    <身体計測・体力テストを実施しました>

    5月6日(金)、全校で身体計測と体力テストを実施しました。
    身体計測は、身長・体重・視力の3項目、体力テストは、グランドで50m走とハンドボール投げ、体育館で立ち幅跳び・握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳びを行いました。
    天候にも恵まれ、どの種目においても一生懸命に取り組む生徒の姿を見ることができました。
    体力テストについては、後日に体育の授業でシャトルランを実施した後、専門機関にデータ処理を依頼し、後日、生徒個々に結果を通知する予定です。
    photo photo photo photo


    <社会見学を実施しました>

    4月28日(木)各年次ごとに社会見学に出かけました。

    −1年次−

    1年次は三浦ふれあいの村でデイキャンプをおこないました。
    京急三崎口駅に集合し、あいにくの天候でしたが約40分の道のりを徒歩でふれあいの村へ向かいました。到着後は班ごとにカレーライス作りに取り組み、火起こしや炊事に悪戦苦闘しながら楽しむ生徒の姿が見られました。
    火がなかなか起きずに苦労した班、ご飯やカレーの鍋に水を入れすぎてしまった班、鍋をこげだらけにしてしまった班もありましたが、たくさんの思い出ができました。失敗や体験を通して、班で協力することの大切さを身をもって経験できたのではないでしょうか。
    昼過ぎにはようやく天候も持ち直し、野外で遊んだり集合写真をとったりして過ごすことができました。
    入学後初めての校外活動ということもあり、たくさんの笑顔が見られ、仲間との絆も深まった1日となりました。
    写真 写真 写真 写真
    写真 写真 写真 写真

    −2年次−

    2年次は、東京方面で班別自主学習を行いました。
    沖縄研修旅行の集合場所である羽田空港第1ターミナルに集合後、羽田空港の出発ロビーで記念写真をパシャリ。その後事前に立てた計画に基づいて、班ごとに秋葉原・浅草・お台場・渋谷方面へと向かいました。 電車を間違えて集合時間に遅れた生徒もいましたが、1月の研修旅行本番の良い練習になったと思います。クラス替えをして新たな友達も増え、これからの高校生活を占う1日となりました。
    写真 写真 写真 写真

    −3年次−

    3年次は鎌倉・江の島方面へ行きました。
    あいにくの雨でしたが、、スムーズに集合場所へ集まることができ、班ごとに小町通り、長谷、江の島など様々な場所を楽しむ様子がみられました。
    ゴールデンウィーク直前だったこともあり、多くの来場者で活気あふれる園内でしたが、生徒たちは高校最後の社会見学をとても満喫していました。
    写真 写真 写真 写真


    <神奈川の高校展「全公立展」に参加します>

    会場のブースの様子 神奈川県内の公立高校が集まり、各学校の魅力や特色を紹介するイベントである「全公立展」に本校も参加します。
    当日は各校の資料を配布するほか、直接学校の担当者から話を聞くこともできます。ぜひご来場ください。
    (掲載写真は前年度の様子です)
  • 日時:平成28年6月18日(土曜日)
  • 会場:パシフィコ横浜展示ホール
  • 〈関連リンク〉
  • 公私協調事業「神奈川の高校展」(神奈川県ホームページ)



  • <姉妹校の米国ケイトンズビル高校を訪問しました>

    photo photo 3月17日より8泊10日の旅程で、16名の生徒と2名の引率教員で米国メリーランド州にあるケイトンズビル高校を訪問しました。
    短い期間でしたが、交流を通して生徒たちが飛躍的に成長できた10日間となりました。
    訪問の様子のダイジェスト動画を作成しましたので、ぜひご覧ください。また、訪問時の詳細や生徒たちの様子のレポートが神奈川県教育委員会のホームページの「がっこう最前線」に掲載されています。さらに、アメリカの地元の新聞であるTHE BOLTIMORE SUNにも記事が掲載されました。各ページへのリンクからぜひご覧ください。
    〈関連リンク〉



    <第9回入学式を挙行しました>

    4月7日(木)本校体育館において第9回入学式を挙行いたしました。
    国際科79名、福祉科78名、計157名の生徒が保護者や教職員からの祝福を受けながら、本校11期生としての高校生活をスタートさせました。
    photo photo photo photo photo photo photo photo