神奈川県立横須賀明光高等学校と校章

<福祉科体験授業のご報告>

6月17日(土)、福祉科体験授業が行われ、横須賀三浦地区を中心に県内の中学校から、66組の生徒とその保護者の皆様に参加していただきました。
当日は、福祉科を中心とした11の体験授業に、多くの中学生が意欲的に取り組んでいました。また、4つの部活動体験が行われ、中学生たちが高校生の指導を受けながら、スポーツや文化活動を楽しみました。
体験授業の様子として、写真、各授業担当者からのコメント、中学生からの感想を下記に掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
今後は、8月24日(木)に第1回
学校説明会を行います。本校の特色や福祉科の詳しい説明、校内の充実した設備を見学できる内容を用意しております。

各体験授業の様子を写真とコメントでご紹介します

写真 写真 写真 写真
ボディーメカニクス 人体骨格 障害者スポーツ 障害者スポーツ
A.ボディーメカニクスを知ろう〜カイゴのキ・ホ・ン〜
ボディーメカニクスの説明をしたあと、2人1組になってベッド上での起き上がり動作の介助体験をしました。ちょっとしたコツ(ボディーメカニクス)を意識すると、驚く程介護が楽にでき、みなさん驚いていました。体験後の福祉科2年次生の学校生活のお話も熱心に聞いて頂きました。

B.人体骨格を組み立てよう
ばらばらになった骨を組み立てて骨格を作ってみました。骨の不思議な形を知ったり骨の役割について学びました。参加した中学生は存分に興味を持って授業に参加していました。

C.障害者スポーツを楽しもう
 二つのグループに分かれて車椅子バスケットとアイマスクを装着しての運動を体験しました。車椅子バスケットでは高さの異なる二つのゴールを使った「ツインバスケット」に挑戦しました。障害の程度によって役割を分ける設定でゲームを楽しみました。アイマスクをつけての運動では、ペアでジョギングをしてから縄跳びに挑戦しました。その後おお縄跳びにもチャレンジしました。互いに声を掛け合ったり周囲の説明をしあうことで目が見えなくてもともにスポーツを楽しむことを体験しました。

写真 写真 写真 写真
点字体験 手話講座 壁飾り 紙芝居
D.点字のネームシールを作ってみよう
初めて点字に触れる人ばかりでしたが、約20名の参加者が実際に点字を書いたり触ったりして、点字の基本を楽しく学びました。作った点字のネームシールは、身近なものに張っていただけたでしょうか。また、点字の早打ち対決では、スポーツ競技さながらに盛り上がりました。点字を通して、視覚に障害のある人について考えるきっかけとなれば幸いです。

E.手話講座〜手がつなぐ心の言葉〜
50音の指文字を学ぶとともに、手話による自己紹介を行いました。参加したみなさんはとても素敵な笑顔で堂々と自己紹介を行っていて、大変素晴らしい時間になりました。

F.子どもの喜ぶ壁飾りを作ってみよう
家庭科の授業である「子どもの発達と保育」の授業の紹介を行い、コミュニケーションをとることの大切さを伝え、班の中で自己紹介を行ったあと、4〜5人の班で協力して「6月の壁飾り」をテーマに作品を作りました。最初は緊張していた生徒も、和やかな雰囲気の中、かわいい壁飾りを作り上げていました。

G.紙芝居の読み聞かせを体験してみよう
紙芝居の成立・読み聞かせの約束についての基礎知識を学び、実際に読み聞かせを体験しました。皆さんあまり経験がないとのことでしたが、堂々としたパフォーマンスでした。最後に明光高校図書館自慢の絵本(大型本・仕掛け絵本など)もご紹介し、喜んでいただきました。

I.Meiko English道場〜PC使って発音名人を目指せ〜
本校2年次の生徒と一緒に、パソコンを使った発音・アクセントの練習と、簡単な会話練習を行いました。これをきっかけに、間違えることを恐れずに勇気を持って、どんどん英語を話していってほしいと思います。

J.やさしい英会話〜きみもできるよAll English〜
今日は主に比較表現を使った会話練習を行いました。
Fillers(沈黙を埋めるためのテクニック)、
Reactions(リアクションのテクニック)、髭を描写する単語を活用し、和気あいあいと楽しく会話練習ができました。
今日の体験が、「知っている知識」を「使える知識」に変えるきっかけに少しでもなれば幸いです。

写真 写真 写真 -
-200℃の世界 テニス部 陸上競技部
K.体感!!−200℃の世界
液体窒素を使って−200℃まで冷やすと、風船や花などに「どのようなことが起きるのか」をみんなで考えて、実際に体験しました。次のステップとして「なぜこのようなことが起きるのか」をこれから高校生になって学びましょう。

L.ピタゴラスの定理で遊んでみよう
ピタゴラスの定理は高校数学のいろいろな分野で活躍しています。その定理の成り立ちや証明について、ピース当てはめパズルなどを通じて親しんでもらいました。定理を使っての計算にも取り組みました。

M.テニス部体験
参加した中学生は少なかったのですが、基礎的な練習を行ないました。中学でのソフテニスとは違い、初めのうちは苦戦していた中学生も、部員と一緒に練習を重ねるうちに上達していました。

N.陸上競技部体験
6名の中学生が参加してくれました。普段の活動の様子やランニングフォーム、ストレッチの方法など、部員たちの説明に熱心に耳を傾けてくれる参加者の前向きな姿勢に、部員一同感謝・感激でした。来年はぜひみんな仲間になってほしいですね!

O.バドミントン部体験
全部で9人(全て女子)の参加でした。そのうち中学でのバド経験者は2人、その他はソフトテニス部、陸上部、美術部などさまざまでした。経験者はさすがに上手で、先輩たちと互角に打ち合っていました。当日は津久井浜高校との合同練習でしたので、明光と合わせると30人近くになり、体育館半面では十分とは言えませんでしたが、体験する中学生をメインに活動してもらいました。明光に入学したら、特に経験者はぜひ高校で本格的にバドに取り組んでほしいと思います。

P.吹奏楽部体験
初心者から、楽器持参の人まで8人が参加してくれました。初めはみんな緊張気味でしたが、音を出し始め、話し始めると、とても楽しい雰囲気になり、一緒に練習をして、最後は合奏に挑戦しました。

参加した中学生からのコメントをご紹介します

  • 福祉科でいろいろなことができると知って、明光に魅力を感じました。説明会も行きたいと思いました。
  • もともと祖母や姉が介護や福祉の仕事をしていたので、私も今日の授業でさらに興味がわきました。
  • 看護師を目指しているので詳しく骨について学ぶことができてよかったです。そして障がい者スポーツを体験してみて目が見えるということの大切さに気付けました。
  • 英語の会話の楽しさや、自分で文を作るとき、止まっちゃったときにどのように会話をつなげばいいか、よくわかりました。
  • 校内に入った時から先輩が優しく接してくれて、すごく居心地がよかった。先生の説明や授業もわかりやすく面白かったので、機会があればまた来たいし、少し興味も増しました。
  • 設備なども整っていて、生活しやすそうだと思いました。
※このほか多くのご感想をいただきました。アンケート結果全文はこちらからご覧ください(PDF)。



<福祉科体験授業のご案内>

平成30年度以降に高校進学を迎える中学生の方々を対象とした「福祉科体験授業」を次の日程で実施いたします。
当日は、本校福祉科の様々な授業や特色ある外国語の授業及びその他の授業体験を実施します。また、本校生徒の説明や指導による部活動を体験することもできます。
高校の授業を体験したい、本校や福祉科の授業を見てみたいといった中学生にはよい機会となりますので、多くの中学生のご参加をお待ちしています。

実施日 6月17日(土) 9時00分〜12時00分

 
受付 9時00分〜 9時20分
体験授業1 9時30分〜10時20分
体験授業2または部活動体験10時40分〜11時30分
(個別相談は12時00分まで実施)

◆実施する体験授業講座・部活動体験一覧◆(カッコ内は持参物)

●福祉系科目
  • A.ボディーメカニクスを知ろう〜カイゴのキ・ホ・ン〜(運動着、ハンカチ)
  • B.人体骨格を組み立てよう
  • C.障害者スポーツを楽しもう(運動着、体育館シューズ)
  • D.点字のネームシールを作ってみよう
  • E.手話講座〜手がつなぐ心の言葉〜
  • F.子どもの喜ぶ壁飾りを作ってみよう
  • G.紙芝居の読み聞かせを体験してみよう
●その他の科目
  • H.かるたで学ぶ英語の不規則動詞
  • I.Meiko English道場〜PC使って発音名人を目指せ〜
  • J.やさしい英会話〜きみもできるよAll English〜
  • K.体感!!−200℃の世界
  • L.ピタゴラスの定理で遊んでみよう
●部活動
  • M.テニス部体験(テニスシューズ、運動着)
  • N.陸上競技部体験(運動靴、運動着)
  • O.バドミントン部体験(運動靴、運動着)
  • P.吹奏楽部体験(持参可能な楽器)
写真 写真 写真 写真
保護者説明会 シニア体験 INCクラブ かるた部
写真 写真 写真 写真
車椅子でスポーツ 点字体験 シニア体験 -200℃の世界

※写真は前年度の様子です。

注意事項

  • 体験授業は2時間分行いますが、第3希望までお知らせください。また、福祉科目を一つ以上選択してください。
  • 選択していただいた希望をもとに、受講していただく講座・部活動を2時間分決定し、当日受付でお知らせします。
    なお、部活動体験を第2希望までに選ばれた場合は、部活動を優先して受講していただきますので、体験授業・部活動は各1時間ずつの受講となります。
  • 当日の受付は、エントランスホールで行います。
  • 当日は、上履き筆記用具をご持参ください。また、希望した体験授業、部活動体験に持ち物の記載がある場合は忘れずに持参してください。
  • 当日自家用車での来校はご遠慮ください。

申込方法

参加を希望される方は、WEBフォーム、FAXまたは電話のいずれかで申し込んでください。 (要事前申込み)

<WEBフォームからのお申し込み>

WEBフォームでの申し込みは終了しました。

<FAXでのお申し込み>

横須賀・三浦地区等の中学校当てに、6月上旬ころにポスター及び申し込みFAX用紙を送付します。その用紙を本校までFAXしていただくことでも申し込みができます。
なお、
ポスター(PDF 900kb)申し込みFAX用紙(PDF 200kb)はダウンロードしてご利用いただくこともできます。

<電話でのお申し込み>

046−834−6593(教頭 松本)までご連絡ください。
その際、このページかFAX申し込み用紙をご用意いただけるとスムーズに申し込みができます。