神奈川県立横須賀明光高等学校と校章

図書館へようこそ!"Welcome to the library!"

photo

横須賀明光高等学校図書館の利用案内など、いろいろな情報を載せています。


平成26(2014)年度図書館活動報告(PDF)


≪利用案内≫

photo

開館時間

月〜金 8時50分〜16時50分(土日祝は閉館)
授業で使っているときは使えません。入口で表示を確認しましょう。
特別時間割・長期休業中は変更になるときもあります。
司書が不在のとき(会議・出張等)は閉館します。
photo

借りられる冊数&期間

一般書籍は5冊:2週間
コミックは2冊:2泊3日(週末は4冊まで)
雑誌のバックナンバーは冊数制限なし:1週間

≪利用案内≫

開館時間

月〜金 8時50分〜16時50分(土日祝は閉館)
授業で使っているときは使えません。入口で表示を確認しましょう。
特別時間割・長期休業中は変更になるときもあります。
司書が不在のとき(会議・出張等)は閉館します。
長期休業中は冊数が増えることがあります。

本を探す

カウンターの検索専用PCで調べられます。
書名・著者名・キーワードを入れて検索してください。
探している本がこの図書館にあるかどうかや、貸出の状況がわかります。

本を借りる

必ずカウンターで貸出の手続きをします!
クラスごとのバーコードと名前が書かれているので、自分の名前を探し、係りに示してください。

本を返す

「返却します」と言ってカウンターの係りに渡すか、廊下の返却ボックスに入れてください。
手続きをしないで本棚に戻さないこと!
図書館が閉まっているときは、入口の横にある「返却ポスト」に入れてください。
(注意)
返却期限が過ぎても本を返していないと、他の本が借りられません。
読み終わらないときは、延長手続きをしましょう。
その本に他の人からの予約が入っていなければ、1回だけ延長できます。

読みたい本を誰かが借りているときは?

予約をすると、返却され次第連絡します。

読みたい本がこの図書館いないときは?

リクエストできます。
購入したり、他校の図書館や県立図書館から借りることもあります。
カウンターの上の専用の用紙に記入して司書に渡してください。
ただし、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

調べものをしたいときは?

PCが利用できます。
パスワードを入力しないと利用できませんので、用紙に必要事項を記入し司書に渡してください。
(注意)
USBメモリ等の記録媒体の持ち込みや、その他いくつかの制限があります。
「Future」で確認しましょう。

 

コピーについて

図書館の本・新聞だけ必要に応じてコピーします。 ノートやプリント類はできません。

図書館で禁止されていること

飲食・ゲーム・大きな声での会話・携帯電話(通話)・無断持ち出し・また貸し・
その他の迷惑行為全般

図書館で守ってほしいこと

  • 飲食物を持っている人は、カバン等にしまうか、飲食を終えてから来館しましょう。
  • 借りた本は期限内に返しましょう。
  • 自分が読んだ本や雑誌は必ず元の場所に戻しましょう。
  • 紙くず、消しゴムのカスなどは自分で始末しましょう。
  • 図書館の本や机・イスなどは大切に扱いましょう。
  • 他の利用者の迷惑になることはやめましょう。
 

プライバシーの保護について

本校図書館ではコンピュータによる蔵書管理を行っています。返却後は貸出の記録が残らないシステムになっています。
利用者のプライバシーは守られますので安心してご利用ください。


≪図書委員会≫

図書委員会の活動 高文連図書専門部のイベントに参加(館報コンクールやビブリオバトル、各準備委員会等)
図書館報の発行(年に2〜3回)
文化祭(26年度はPOP展示を行いました)
紙芝居
カウンター当番(昼休みまたは放課後)
班別活動
☆通信班:図書館報「MH TIMES」の編集・発行をしています。
☆資料班:返却本の戻し作業や本棚の整理、リスト作りを行っています。


≪お知らせ≫

〜絵本の棚をリニューアル〜

photo photo 本棚の両面を絵本にしたので、探しやすくなりました。
外国語の絵本は入って右側の棚にあります。(日本文学の棚の側)
なお、図書館の入口を入って左手の本棚が、「新着本コーナー」になっています。

〜テーマ展示〜

photo 「手話についての本(入門編)」を、図書館の中央部の福祉系の本棚の隣に設置しました。
4月から神奈川県手話言語条例が制定されました。

『神奈川県手話言語条例』のホームページ

手話は聴覚に障がいがある人にとっては、コミュニケーションの大切な言語です。
手話について易しく説明してある本を集めて展示しました。
ぜひ手にとって見てください。
展示されている本の他にも、図書館には手話についての本が何冊かあります。
福祉系の本棚で、378.2というラベルを探してください。
(378.2というのは手話についての本にふられている記号です。)
分からないことがあれば、遠慮なく司書におたずねください。