JRC部(青少年赤十字)


JRC部では、「健康・安全」「国際理解・親善」「奉仕」の3つの実践目標を掲げ、活動を行っています。

部員数:14名(3年生6人、2年生3人、1年生5人)
活動日:毎週木曜日
    それ以外に、ボランティアで不定期に休日活動しています。

明光祭でのブースの様子

photo photo photo photo
7月1(土)・2日(日)の明光祭では、毎年恒例のクッキー販売のほか、今年は点字シール作りの体験コーナーを行ないました。
クッキー販売では、部活動のボランティア先としてお世話になっている作業所で作っているクッキーやマドレーヌなどを販売しました。昨年よりも仕入れを増やしたため、売るのに苦労もありましたが、部員が協力してすべてを売り終えることができました。
点字体験では、小学生から大人の方までたくさんのお客さんに点字のシールを作っていただき、作ったシールをプレゼントしました。
そのほか、赤十字を知っていただくためのパネルも展示しました。二日間を通して、JRCについて知っていただくきっかけとなったように思います。


以下は、前年度以前の更新です

「健康・安全」

日頃の活動では、三角巾を使用した応急手当の練習や、AEDを使った心肺蘇生法のトレーニングを行っています。
また、車いす操作の介助や点字、手話の勉強も予定しています。

「国際理解・親善」

昨年のクリスマスに横須賀米軍基地内でアメリカの赤十字奉仕団の方との交流を持ちました。今年も交流ができるように交渉中です。

「奉仕」

障害児、者の運動会や養護学校のフェスティバルのお手伝いをしています。
文化祭の時には、障害者施設にボランティアに行き、施設で作ったクッキーなどを、施設の方たちと協力して当日販売しています。 これは久里浜高校時代からずっと継続しているものです。

昨年の夏休みの合宿のひとこまです。

合宿1 合宿2 合宿3 合宿4

夏休みには横須賀地区のJRC部員が集まり、湘南学院山中湖セミナーハウスにてMTC(メンバーシップトレーニングセンター)を2泊3日で行います。 参加校は湘南学院高校、三浦学苑高校、横須賀明光高校、岩戸養護学校、武山養護学校、海洋科学高校、横須賀総合高校の7校の予定です。
赤十字の勉強をしたり、フィールドワークやキャンプファイヤー、バーベキューなどを行い、お互いに親睦を深めることを目的としています。


赤十字の活動に興味のある方は、日本赤十字神奈川県支部へリンクをはりましたのでそちらをご覧ください。

 URL http://www.kanagawa.jrc.or.jp/

熊本地震の被災者支援の募金活動を行いました

photo 6月13日(月)から17日(金)の1週間、エントランスホールで熊本地震の被災者支援のための募金活動を行いました。
通学時に多くの生徒のみなさんに協力していただき、総額14,804円の募金をお寄せいただきました。
また、18日(土)には横三地区のJRC加盟の各高校と合同で街頭募金を行いました。
募金に関する情報は以下のHPをご覧ください。(外部サイト)
 URL http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/


部活動へ戻る

TOPへ戻る